BABEL 〜世界の言葉〜

《その町の名はバベルと呼ばれた。主が全地のことばをそこで混乱させたから、すなわち、主が人々をそこから地の全面に散らしたからである。》
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >> メールフォーム ブログ ブログ
 

クリックで救える命がある。

RECOMMEND
まずはこれだけアイスランド語 (CDブック)
まずはこれだけアイスランド語 (CDブック) (JUGEMレビュー »)
荒川 明久
日本では貴重なアイスランド語の基本書。
カナ書き否定の語学書が多い中、カナ併記でスタートしてくれる「まずはこれだけ」シリーズ。発音についての説明も詳しいので、何故この綴りでこの読み? という謎も結構解けます。
RECOMMEND
魔導書ソロモン王の鍵
魔導書ソロモン王の鍵 (JUGEMレビュー »)
青狼団
おお、まだ売ってた!
1991年の発売以来、見た目通りの怪しさが大好評(笑)。
ソロモンの72悪魔ってナンダ? から始める物書きさんにはコレをオススメしたい。
「ソロモン王の鍵」から護符(ペンタクル)、「レメゲトン(ソロモン王の小さな鍵)」から72の悪魔を解説。悪魔を呼び出す魔法陣布つきヽ( ・∀・)ノ
PROFILE


google adsense
 
水仙(すいせん、スイセン)
読書 英 ナーシサス narcissus
読書 独 ナルツィッセ Narzisse
読書 仏 ナルシッス narcisse
読書 伊 ナルチーゾ narciso
読書 西 ナルシッソ narciso
読書 羅 ナルキッスス narcissus
読書 希 ナルキッソス ναρκισσος
読書 露 ナルツイース 
読書 中 シュウェシエン 水仙
読書 韓 スソン 수선
読書 オランダ語 ナルシッス narcis
読書 ポルトガル語 ナルスィーゾ narciso
読書 アラビア語 ナルジス نرجس
読書 中国(唐代)捺祗(ないぎ) 
読書 ペルシャ(古代) ナルギ

読書 ナルキッソス narkissos ναρκισσος 
テスピアイThespiaiの美少年。ケピソスKephisos河神とニンフのレイリオペLeiriopeの子。
伝説はいくつかあり、特に有名なのはオウィディウスの話。
美しく成長したナルキッソスは、多くの乙女やニンフに言い寄られたが、受け入れなかった。
ニンフのエコーもその一人で、憔悴して声だけが残った。
拒まれた乙女たちが天に祈り、復讐の女神ネメシスがこれを聞き入れ、彼が自分の姿に恋するようにした。
泉に映った自分に恋し、その望みの達せられないまま死に、水仙と化したという。
   ※検索結果がない場合、この文章が一番上に表示されます。 google adsense