BABEL 〜世界の言葉〜

《その町の名はバベルと呼ばれた。主が全地のことばをそこで混乱させたから、すなわち、主が人々をそこから地の全面に散らしたからである。》

小説やマンガを読んでいると、この人の名前ってどういう意味だろう?と思うことがあります。
ゲームのキャラ、魔法、武器、アイテム、地名等々。
世界の言葉から、つけられたものかもしれません。

英=英語 独=ドイツ語 仏=フランス語 伊=イタリア語 西=スペイン語 羅=ラテン語 希=ギリシャ語 露=ロシア語 中=中国語 韓=韓国語 広=広東語 琉=琉球(沖縄)
本のマークは参考文献へリンク。PCマークは参考サイトへリンク。
人のマークは聞き取り。※は管理人の注釈です。

☆ご利用(転載)の際には、「カテゴリ別目次」内の「使用上の注意」をお読みください。
<< December 2016 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >> メールフォーム ブログ
 

クリックで救える命がある。

RECOMMEND
日本の名城城攻めガイド―「城攻め」=城を楽しむ!攻めたくなる名城50を徹底 (ブティック・ムック No. 879)
日本の名城城攻めガイド―「城攻め」=城を楽しむ!攻めたくなる名城50を徹底 (ブティック・ムック No. 879) (JUGEMレビュー »)

美しい日本の城の詳細な写真と図面。しかしこの本の見どころは、「城の攻め」。逆に、守る側がどれほど、攻城戦のための地形を重視したかが分かります。
RECOMMEND
旅の指さし会話帳60ケニア(スワヒリ語)(ここ以外のどこかへ!)
旅の指さし会話帳60ケニア(スワヒリ語)(ここ以外のどこかへ!) (JUGEMレビュー »)
宮城 裕見子
すでに70冊近く出ている「指さし」シリーズ。日本ではまだなじみのない言語もかなり網羅しています。「旅」だけにとどまらず、趣味や生き物の単語も多いのが嬉しい。難点は(ウリでもあるのですが)紹介単語が手書きであること。読み仮名であるカナが、読み慣れるまでちと辛い…。
PROFILE


google adsense
 
亡霊(ぼうれい)、幽霊(ゆうれい)、お化け(おばけ)
PC 英 ファントム (幽霊、亡霊)(幻、幻像)
PC 英 スプーク spook (幽霊、お化け)(驚かせるもの)
読書 英 ゴースト ghost (幽霊、亡霊)(面影、弱弱しく映るもの)
読書 英 ゴウスト ghost
読書 独 ゲシュペンスト Gespenst
読書 仏 ファントゥーム fantôme
読書 仏 ファントム fantôme
読書 伊 ファンタズマ fantasma
読書 西 ファンタスマ fantasma
読書 羅 レムレース lemures
読書 羅 イマーゴー imago
読書 希 プネヴマ
読書 希 ファンダズマ φάντασμα
読書 露 プリヴィディエーニイ привидение
読書 露 プリーズラク призрак
読書 オランダ語 スポーク SPOOK
読書 アラビア語 シャバハ شبح
読書 中 ユリン

PC 英 レヴナント revenant (亡霊、幽霊)(帰ってきた人)
読書 仏 ルヴナン revenant 

PC 英 スペクター specter (幽霊、亡霊、妖怪)(不安にさせるもの)
読書 仏 スペクトル spectre (幽霊)

※ブロッケン山の妖怪 Brocken specter

ピピピ
   google adsense