BABEL 〜世界の言葉〜

《その町の名はバベルと呼ばれた。主が全地のことばをそこで混乱させたから、すなわち、主が人々をそこから地の全面に散らしたからである。》
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >> メールフォーム ブログ ブログ
 

クリックで救える命がある。

RECOMMEND
まずはこれだけアイスランド語 (CDブック)
まずはこれだけアイスランド語 (CDブック) (JUGEMレビュー »)
荒川 明久
日本では貴重なアイスランド語の基本書。
カナ書き否定の語学書が多い中、カナ併記でスタートしてくれる「まずはこれだけ」シリーズ。発音についての説明も詳しいので、何故この綴りでこの読み? という謎も結構解けます。
RECOMMEND
魔導書ソロモン王の鍵
魔導書ソロモン王の鍵 (JUGEMレビュー »)
青狼団
おお、まだ売ってた!
1991年の発売以来、見た目通りの怪しさが大好評(笑)。
ソロモンの72悪魔ってナンダ? から始める物書きさんにはコレをオススメしたい。
「ソロモン王の鍵」から護符(ペンタクル)、「レメゲトン(ソロモン王の小さな鍵)」から72の悪魔を解説。悪魔を呼び出す魔法陣布つきヽ( ・∀・)ノ
PROFILE


google adsense
 
オクラ
20190203 ヒンディー語のスペルが文字化けしていたのを、修正しました。

読書 英 オークラ okra
読書 独 オークラ Okra
読書 仏 オクラ okra
読書 伊 アベルモスコ abelmosco
読書 西 オークラ okra
読書 羅 ヒビスクス・エスクレントゥス Hibiscus esculentus(学名)
読書 希 バミア
読書 露 オークラ 
読書 ベンガル語 ダノス
 →「頼りない男性」を表すことも。
読書 タミル語 ヴェンダッカー
読書 ヘブライ語 バーミヤ במיה
読書 ヒンディー語 ビンディー भिंडी
   ※検索結果がない場合、この文章が一番上に表示されます。 google adsense