BABEL 〜世界の言葉〜

《その町の名はバベルと呼ばれた。主が全地のことばをそこで混乱させたから、すなわち、主が人々をそこから地の全面に散らしたからである。》
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >> メールフォーム ブログ ブログ
 

クリックで救える命がある。

RECOMMEND
花の色図鑑
花の色図鑑 (JUGEMレビュー »)
福田 邦夫
色数は146と少なめですが、和洋中の色を取り上げ、一項目ごとに豊富な写真を掲載、文献や歴史を掘り下げています。ウンチク好きには非常に面白い。
RECOMMEND
魔導書ソロモン王の鍵
魔導書ソロモン王の鍵 (JUGEMレビュー »)
青狼団
おお、まだ売ってた!
1991年の発売以来、見た目通りの怪しさが大好評(笑)。
ソロモンの72悪魔ってナンダ? から始める物書きさんにはコレをオススメしたい。
「ソロモン王の鍵」から護符(ペンタクル)、「レメゲトン(ソロモン王の小さな鍵)」から72の悪魔を解説。悪魔を呼び出す魔法陣布つきヽ( ・∀・)ノ
PROFILE


google adsense
 
使用上の注意
【リンク・転載について】
トップページのリンクはご遠慮ください。
ソースとしてリンクする場合は、各単語のページでお願いいたします。

【利用の注意】
カタカナでの表現には限界があります。
正確な本来の発音とは異なるものもありますが、
見た目や語呂を優先しているということでお許しください。
(注:参考文献があるものは、それ記載のカナが最優先です)
また、すべて手打ちで作成しておりますので、タイプミスあります。(堂々と 笑)
これらはあくまでヒントとして、必ず辞書で再確認をお願い致します。

【単語にスペルが無かった】
辞書システム(google辞書で特定できなかった場合は、スペルミスの危険を避けるため記載していません。

【このサイトについて】
小説やマンガを読んでいて、この人の名前ってどういう意味だろう?と思うことがあります。レストランやマンションなども、語感はよいけど意味の分からないことが多いもの。

「うすけぼー」というレストランがありました。ひらがなだし、マヌケな雰囲気。日本の方言かと思っていたら、なんと、「ウイスキー」の古い言葉。

近所にできたマンションが「パルレ」。フランス語で「話す」という言葉だった。

マンガのワンピースでは、Dr.ヒルルク、女海賊アルビダ。ドンクリークというのもいましたね。

知らなくてもいいけれど、名前の意味が分かったらもっと面白い。
でも、世界中の言葉から探し出すのは難しい。
そんな時に、役に立つかもしれないツールになればと思います。

なお、管理人はただの「単語好き」です。掲載以上のことをお尋ねされても多分分かりませんので、ご容赦のほどを。
※スペルミスや追加情報は大歓迎です!
   google adsense