BABEL 〜世界の言葉〜

《その町の名はバベルと呼ばれた。主が全地のことばをそこで混乱させたから、すなわち、主が人々をそこから地の全面に散らしたからである。》
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >> メールフォーム ブログ ブログ
 

クリックで救える命がある。

RECOMMEND
花の色図鑑
花の色図鑑 (JUGEMレビュー »)
福田 邦夫
色数は146と少なめですが、和洋中の色を取り上げ、一項目ごとに豊富な写真を掲載、文献や歴史を掘り下げています。ウンチク好きには非常に面白い。
RECOMMEND
魔導書ソロモン王の鍵
魔導書ソロモン王の鍵 (JUGEMレビュー »)
青狼団
おお、まだ売ってた!
1991年の発売以来、見た目通りの怪しさが大好評(笑)。
ソロモンの72悪魔ってナンダ? から始める物書きさんにはコレをオススメしたい。
「ソロモン王の鍵」から護符(ペンタクル)、「レメゲトン(ソロモン王の小さな鍵)」から72の悪魔を解説。悪魔を呼び出す魔法陣布つきヽ( ・∀・)ノ
PROFILE


google adsense
 
サンタクロース
読書 英 サンタクローズ Santa Claus
読書 独 ヴァイナハツマン Weihnachtsmann
読書 仏 ペールノエル Pére Noël
読書 伊 バッボナターレ Babbo Natale
読書 西 パパノエール Papa Noel
読書 希 アギオス ニコラオス
読書 露 ディエート マロース
読書 スウェーデン語 ユールトムテ jultomte
童話(どうわ)、御伽噺(おとぎばなし)
読書 英 フェアリーテイル fairy tale
読書 独 メーアヒェン Märchen
読書 仏 コント・ド・フェ conte de fée
読書 伊 フィアーバ fiaba
読書 西 ファーブラ fábula
読書 西 クエント・デ・アダス cuento de hadas 
読書 羅 ファーブラ・プエリーリス fabula puerilis
読書 希 パラミシア παραμύθια
読書 露 スカースカ сказка

ピピピ
妖精(ようせい)
読書 英 フェアリー fairy
読書 独 フェー Fee
読書 仏 フェー fée
読書 伊 ファータ fata
読書 西 ニンファ ninfa
読書 羅 ディーワ・クアエダム diva quaedam
読書 希 ニュンペー νυμφη
読書 露 フィエーヤ фея
堕天使(だてんし)
読書 英 フォーリンエンジェル fallen angel
読書 独 ゲファレナー・エンゲル gefallener Engel
読書 仏 アンジュ・デシュ ange dêchu
読書 伊 ルチーフェロ Llucifero
読書 西 アンヘル・カイド ángel caído
読書 ポルトガル語 アンジョ・カイド anjo caído
読書 羅 アンゲルス・カースス angelus casus
読書 ゲール語 アンガル・ティーヒャ aingeal tithe
読書 露 パートシイ・アンゲル Падший ангел 
読書 希 ペプトコス・アゲロス 
読書 アラビア語 アルマラークッサーキト الملاك الساقط
読書 ヘブライ語 マルアフ・ノフェル
読書 中 ドゥオルオティエンシー 堕落天使

ピピピ
ベルゼブブ belzebub
悪霊の君主の一。
七つの大罪では、「大食」を司る。
ベルゼバブ、ベールゼブブ beelzebub、ベルゼブル Beelzebul
ベルゼビュート Belzébuth ※フランス語系、グリモワール(魔導書)における表記

本来はバアル・ゼブル (בַעַל זְבוּל)、すなわち「気高き主」「高き館の主」の意。
ペリシテ人の神バアルの尊称の一つと思われる。

ヘブライ人たちは、バアル・ゼブルを邪教神とし、バアル・ゼブブ「蠅の王」と呼んだ。
聖書に記され、この名で知られるようになった。

<登場>
◆ベルゼブル (Βεελζεβούλ) の名で新約聖書に名がある。
※マタイ伝第12章24節 ルカ伝第11章15節
◆旧約聖書「列王紀」のペリシテ人の神バアル・ゼブブ。
◆「失楽園(ミルトン)」

参考文献:
読書 「地獄の辞典」コラン・ド・プランシー
読書 「魔導書 ソロモン王の鍵」二見書房
「新約聖書」国際ギデオン協会版

PC Wikipedia「ベルゼブブ」が大変よくまとまっています。

---以下、追記予定----------
7つの大罪
→悪魔のヒエラルキー
→ソロモン72霊(72の悪魔)
魔王(まおう)
読書 英 セイテン Satan
読書 仏 サタン Satan
読書 伊 サタナ satana
読書 独 ザータン Satan
読書 西 サタナス satanás
読書 露 サタナー сатана
読書 羅 サタン satan
読書 希 サタナス σατανάς
読書 アラビア語 シャイターン شيطان
読書 中 モゲウイ 魔鬼 

ピピピ
地獄(じごく)、冥府(めいふ)、冥界(めいかい)、あの世(あのよ)
読書 英 ヘル hell
読書 仏 アンフェール enfer
読書 伊 インフェルノ inferno
読書 独 ヘレ Hölle
読書 西 インフィエルノ infierno
読書 露 アート ад
読書 羅 イーンフェルヌス infernus
読書 希 コラスィ κόλαση
読書 アラビア語 ナール  
読書 中 ディユ 地狱
読書 トルコ語 シュ デュンヤー şu dünya (あの世)

ピピピ

地獄と冥府を一緒にしてよいか、かなり悩んだのですが、
他にふさわしい表現がないので、とりあえずココで。
人魚(にんぎょ)
読書 英 マーメイド mermaid
読書 独 ゼーユングフラオ Seejungfrau
読書 仏 シレーヌ siréne
読書 伊 シレーナ sirena
読書 西 シレーナ sirena
読書 羅 シーレーン Siren
読書 希 セイレーン σειρήν
読書 露 ルゥサールカ русалка
読書 ポルトガル語 セレーヤ sereia
読書 オランダ語 ゼーミアミン zeemermin
読書 中 メイレンユイ 美人鱼
読書 韓 インオ 인어
読書 アラビア語 ビント・ル・バハル 

ピピピ

※ロシア語のルサールカは、ギリシャのセイレーンに当たる水の精霊として取り上げられているが、普通の人間の姿をしている。
亡霊(ぼうれい)、幽霊(ゆうれい)、お化け(おばけ)
PC 英 ファントム (幽霊、亡霊)(幻、幻像)
PC 英 スプーク spook (幽霊、お化け)(驚かせるもの)
読書 英 ゴースト ghost (幽霊、亡霊)(面影、弱弱しく映るもの)
読書 英 ゴウスト ghost
読書 独 ゲシュペンスト Gespenst
読書 仏 ファントゥーム fantôme
読書 仏 ファントム fantôme
読書 伊 ファンタズマ fantasma
読書 西 ファンタスマ fantasma
読書 羅 レムレース lemures
読書 羅 イマーゴー imago
読書 希 プネヴマ
読書 希 ファンダズマ φάντασμα
読書 露 プリヴィディエーニイ привидение
読書 露 プリーズラク призрак
読書 オランダ語 スポーク SPOOK
読書 アラビア語 シャバハ شبح
読書 中 ユリン

PC 英 レヴナント revenant (亡霊、幽霊)(帰ってきた人)
読書 仏 ルヴナン revenant 

PC 英 スペクター specter (幽霊、亡霊、妖怪)(不安にさせるもの)
読書 仏 スペクトル spectre (幽霊)

※ブロッケン山の妖怪 Brocken specter

ピピピ
悪魔(あくま)、鬼(おに)
デビル系
PC 英 デビル、デブル devil
読書 英 デヴォル devil
読書 独 トイフェル Teufel
読書 仏 ディアーブル diable
読書 伊 ディアーヴォロ diavolo
読書 西 ディアブロ diablo
読書 露 ジヤヴォール дьявол
読書 羅 ディアボルス diabolus
読書 希 ディアヴォロス διάβολος
読書 アラビア語 イブリース إبليس
読書 中 オモ 恶魔
読書 トルコ語 シェイタン şeytan

デーモン系
PC 英 デーモン、ディーモン demon
読書 独 デーモン Dämon
読書 仏 デモン démon
読書 西 デモニオ demonio
読書 露 ヂェーモン демон

オーガ系 ※人食い鬼
読書 英 オウガ ogre
読書 仏 オグル ogre
読書 伊 オルコ orco
読書 西 オグロ ogro
読書 ポルトガル語 オグロ ogro

※2010/09 オーガ系追加しました

※ 鬼のリクエストをいただいたのですが、鵺の時と同様悩みました。
虎皮パンツはいた鬼は日本特産だろう…。
(中国のグウェ 鬼(き)はどっちかというと、死者の魂ですし)
和西辞典をめくってみたら、鬼=デモニオ demonio と書いてあったので、悪魔を表す言葉を持ってきました。

デビルとデモンについて。
デヴィル dev〜 インドのデーヴァ deva 由来
デモン dem〜 ギリシャのダイモン(神霊)daimon 由来

しかし、悪魔の意味である単語のほとんどが、キリスト教以外では「神」に当たるものであるのが、なんとも。
言葉の中でも、宗教の神々は戦っているようです。
イブリースは、イスラムにおける元「炎の天使」。
   google adsense